白漢しろ彩の口コミがすごいっ!!【これはステマ・・・?】

腸が汚れると代謝異常が進行する!?

 

 

乾燥や酒さの赤ら顔症状などを治そうと思うのであれば、私たちの体の中の脂肪代謝を正常化することが必要になります。

 

ですが、脂肪代謝とは、きわめて複雑な一連の生理メカニズムの連鎖になります。そのトータルな代謝メカニズムを直接的にコントロールすることは不可能になります。

 

現代医学では、まだそこまでは進歩していません。

 

そこで大切になってくるのは、一連のメカニズムの連鎖である脂肪代謝の要の部分を改善することになります。具体的には、脂肪代謝メカニズムのスタートラインであるさまざまな栄養分の消化・吸収のありかたを改善するのです。

 

栄養分を消化・吸収するのは、腸の役割になりますが、さらに具体的にいうのであらば、腸の環境を改善することです。つまり、腸をきれいにすることです。

 

脂肪代謝のメカニズムの詳しい解説をもう一度、読み返してみてみましょう。

 

脂肪代謝の原料であるさまざまな栄養分は、すべて腸によって消化・吸収されます。腸が汚れてその消化・吸収のありかたが異常になりますと、たとえば、必要以上の過剰な脂肪が合成されていきます。

 

合成された過剰な脂肪は、脂肪細胞に蓄えられて肥満の原因になります。

 

また、コレステロールや中性脂肪として血液中を浮遊します。

 

血液中のコレステロールや中性脂肪が増えれば、心筋梗塞や脳梗塞の引き金になる動脈硬化が進行します。

 

脂肪細胞の数が増えるのも、腸における栄養分の消化・吸収が異常になったことが要因なのです。

 

 

もちろんこのブログのテーマである乾燥や赤ら顔や鼻のブツブツといった酒さの症状も生まれてしまいます。

 

脂肪代謝だけではありません。糖代謝も以上になってしまいます。糖代謝が異常になってしまえば、国民病と表現しても過言ではない糖尿病が発病してしまいます

 

糖尿病を簡単に説明しますと、腸から吸収さえた糖分の量が多くなって、そのために糖分を分解するインスリンが不足したり、あるいはインスリンの働きが悪くなってさらには、インスリンを用いて糖分を分解する全身の細部の機
能がおかしくなってその結果、血液中に多くの糖分が残留してしまうのが糖尿病のスタートとなります。

 

血液は全身を循環しているのですから、血液中の糖分もまた、全身を駆け巡ります。そして、毛細血管や神経細胞を構成している全身の細胞を砂糖漬けの状態にします。正確に言うなら細胞の細胞膜を砂糖漬けいするのです。

 

砂糖漬けになった細胞膜はもろくなってしまい、崩壊したり、正常な働きをしなくなったりもします。そこで、失明や神経障害などのさまざまな怖い合併症が生まれてしまうのです。

 

このように腸の汚れは脂肪代謝や糖代謝などの代謝異常を進行させます。