酒さに悩んでいた私が自信を持てたおすすめの化粧水ご紹介!

酒さに悩んでいた私が自信を持てたおすすめの化粧水ご紹介!

 

酒さの原因と改善方法

 

顔の特に、鼻や額、頬などの顔の一部分。

 

特に顔の中心に赤くなる症状が現れる赤ら顔のことを、酒さと呼びます。

 

原因はまだ完全には解明されていないそうですが、その毛細血管の拡張により皮膚が赤く見えることが酒さになるメカニズムです。

 

なぜ毛細血管が拡張するのかはまだ解明途中ですが、酒さの症状が出ている部分になんらかの理由で毛細血管が集中することに原因があるそうです。

 

その改善方法は、血行を過度に促進しないこと。例えばお酒を多量に飲むことや、温暖の差を激しくしないこと。

 

 

また、紫外線や強い日差しなど外からの刺激を与えすぎないことなどがあげられます。

 

また、医療的な改善方法では飲み薬を処方したり、レーザー治療を行ったりする場合もあります。

 

 

スキンケアには赤ら顔専用の化粧水がおすすめ!

 

赤ら顔や酒さが起きている肌には、健やかな肌には起きない原因が潜んでいます。

 

ですから、どんなに高くていいと言われている化粧品を買っても、その原因に働きかけてくれるものでなければ意味はありません。

 

顔の赤みの原因は顔に張り巡らされた血管の拡張です。

 

必要以上に血管が拡張することによってその部分の血流が増し、表面からみると赤くなっているように見えるのです。

 

そんな赤ら顔を解消してくれる成分が入った化粧水が最近では発売されるようになって話題を呼んでいるそうですよ。

 

赤ら顔専用の化粧水で、その広がった毛細血管に働きかけてくれる成分が入った特別なものだそうです。

 

 

あなたも赤ら顔に悩むなら、赤ら顔専用の化粧水を一度お試しになってみてはいかがでしょうか。

 

 

私が使ってる化粧水「白漢しろ彩」

 

私が赤ら顔に悩み始めたのは中学生になった頃の思春期の時期でした。

 

特に気になっていた部分は、頬と額、眉間の間や鼻の頭でした。

 

暑くもないのに年中赤くて、友達にも何度も、赤いけど大丈夫?と言われる事があってすごくコンプレックスでした。

 

どうすればいいかわからなかった私は氷で冷やしたりと工夫してみたけれどどれも効果がありませんでした。

 

大人になってからも、いろいろと効き目がありそうな化粧品を試していましたがどれもイマイチ効き目を実感できないまま、一生懸命メイクで隠す日々を送っていました。

 

そんな時に、私の肌症状は酒さというんだとネットで初めて知ったのです。

 

 

また同時にそんな赤みや酒さを治すスキンケア商品白漢しろ彩の存在を知ったのです。

 

 

この白漢しろ彩は、赤ら顔や酒さの原因である毛細血管の拡張に働きかけてくれる成分を配合しています。

 

フランスの地中海から抽出した海洋性エキスが広がった血管にアプローチして赤みの目立たない肌に導いてくれるのです。

 

 

また、赤みのほかにも敏感肌でどの化粧品も合うタイプではなかったのですが、この白漢しろ彩は、たまに肌に合わない化粧品で感じるひりつきやかゆみなども感じることがなくて安心して使えました。

 

それも、アルコールやパラベン、香料、着色料、フェノキシエタノール、鉱物油などを一切使わない低刺激な無添加スキンケア商品に仕上がっているからだと思いました。

 

使い続けて一番初めに効果を感じたのは頬の赤みでした。

 

それまでチークを塗っているかのようにポッと赤みが目立っていた頬の赤みがだんだん薄くなってきました。

 

今では使い始めて3ヶ月ですが、鼻や顎の血管の拡張が目立っていた部分も酒さの症状が目立たなくなってきました。

 

あの時白漢しろ彩の存在を知っていなかったら私は今でもあの酒さの症状に悩まされていたと思います。

 

今ではファンデーションやコンシーラーで隠すこともなくなってナチュラルメイクが楽しめるようになりました。

 

これもすべて白漢しろ彩のおかげだと思います。

 

私のようになかなか治らない顔の赤みや酒さに悩んでいる方はぜひ使ってみてください。きっと自分への自信を取り戻せるようになると思いますよ。

 

 

>>しろ彩の詳細情報についてはコチラ